プロフィール

苺

Author:苺
実家では柴犬・MIX猫・
アメショ飼ってました。
ジャンガリアンも♪
動物大好き。

猫プロフ

猫①:ぴーち(♀)

ノルウェージャンFC
ブラウンマッカレルタビー&ホワイト
2012年1月24日生まれ
温厚で臆病なツンデレ姉


猫②:あぷりこっと(♀)
通称「ぷー」
apricot_2.jpg
ノルウェージャンFC
ブルーパッチドタビー&ホワイト
2014年6月29日生まれ
天然無邪気なオテンバ妹


最新トラックバック
全記事表示リンク
★愛用品     by楽天

FOOD
☆ロイヤルカナン セレクトプロテイン ダック&ライス

食物アレルギー疑いのぷーの救世主。 ぷーの血便や痒みはこれで治りました。

☆ロイヤルカナン
 消化器サポート

便秘体質でトイレのたびに鳴いていたぴーちが、本当に良い便をすんなりとするようになりました♪

☆ナチュラルバランス
ウルトラプレミアム グリンピース&ダック フォーミュラ

最初に買ったアレルギー療法食。
食いつきは良かったけど、子猫にはカロリーや栄養素がイマイチで移行。
今はぷーのおやつとして与えてます。


ペット用キャリー
☆UNITED PETS

可愛くて飛行機もOK!普段は部屋に置いてベッド代わりにも使ってます。

☆ヒッコリー ボストンキャリーバッグ

軽いので徒歩移動の時に使用。デニム地が可愛い、ぷー愛用品。

☆ケージ

1段~3段まで自由に組立てられるケージ。キャスター付で移動も楽。開放してる今も自ら入って昼寝してます。

☆ピロコーム

長いコームには噛みついてブラッシングができないぴーとぷー。これなら大人しく身を委ねてくれます。もふもふがすごい猫ちゃんにはE3がオススメ。

☆極太爪とぎ

今一番のマイブーム。爪を研いだり上に乗ったり、楽しそうに使ってくれてます。2匹同時に研いでも安定感抜群。
麻縄タイプも選べます♪


☆キャットケイブ

ぴーぷーお気に入りの2WAYベッド。
巣穴状態も、つぶしてベッド状態も好き。主にぴーちが使用♪


☆ひんやり猫鍋

ぴーぷーお気に入りで交互に使用!
夏のぷーはほぼ一日ここで寝てる位
大好きな場所♪

猫と引越 ~恐怖の空の旅~


引越当日。
ドタバタと準備を終え、ぴーちにはキャリーに入ってもらいます。

ぴーちがキャリーに入ったら、褒める撫でる遊んであげる。
毎日これを繰り返して、甘えたくなったら自らキャリーへ誘導するまでになりました。
リードにも慣れさせ、扉を閉めてもご機嫌です。

p_002068.jpg
 これから何が起こるかまだ分かっていない…

私はぴーちを抱えて、夫はスーツケースを2つ転がして。
外に出てすぐタクシーを拾い、福岡空港まで向かいます。
都市高速を使うとあっという間に到着。

カートで移動し、人気のない待合所で様子をチェック。

この間にお漏らししたら、搭乗前にシーツを換えようと思っていたのですが。
なんと!
ぴーち、お漏らしなし!!
しかもほとんど鳴かず、落ち着いています。

あんなに心配してたのに!成長したなぁ、と嬉しく思う親心。

p_0861.jpg
 ▲成長前。お気に入りのうさこは、自らのお漏らしでごみ箱行きに…

航空会社はスカイマーク
ペットは1便に1組しか乗せられないらしく、事前に予約しました。
搭乗の1時間前にカウンターで手続き。
料金は一律\5,000。ケージの貸出もありますが、慣れたものの方がいいと思います。
何があっても責任もちませんよ、的な誓約書にサインして、ぴーちを預けました。
その場を離れる時、不安そうな表情をしたぴーちと目があったけど、そこでも鳴かなくて一安心。

お土産を買っていざ搭乗!
気流も安定していて、すっかり安心した気分で、羽田空港へと到着しました。

預けたスーツケースを受け取り、待つこと数十分。
遅くない?とイライラし始めた頃、カートに複数のペットケージを載せた係員がやってきました。

ぴーちのキャリーを受け取り、中を覗くと・・・いない!?
慌ててよく見ると、ペットシーツをセットした中敷が盛り上がっていて、その下にぴーちがいるみたい。
怖かったんだね、ゴメンね、と声をかけながら、そっと中敷をめくると!!!

血!!!

ぴーちの鼻から出血が!!!

 p_2083.jpg
 これはまだ搭乗前、落ち着いてる時の写真

どうしよう!!!と一瞬パニックになり、係員の姿を探すも、既に無し。
大丈夫大丈夫、まず拭いてあげたら?と夫。
とりあえずティッシュで鼻を拭くと、乾きかけの血がついた。
キャリーの奥に縮こまるぴーちは、ぐったりしているわけじゃないし、出血は鼻だけだし、量も少しだし、
飛行機の揺れで鼻をぶつけたのかな?興奮して鼻血が出ちゃったのかな?

でも鼻血を出す猫なんて、と心配でネットで調べると
鼻の中に傷ができている?それに鼻の中で血が固まると呼吸がしにくいかも?
心配なのでぴーちの様子次第で動物病院に寄ろう、という話になりました。

車で家に向かいながら声をかけ続けていると、
中敷の奥からぴーちが出てきて、キャリーの扉の前にうずくまりました。
まだ瞳に元気はありません。

持参してたぴーちの大好物、ささみのおやつをちぎってあげると、
匂いをかいでくわえたけど、噛んでいるうちにポトッと落としちゃう。
でも、少し落ち着いてきたみたい。
扉から指を入れると、匂いをかいで、スリスリ。
扉を開けて撫でてあげると、気持ち良さそうに眼を細めます。
縮こまっていた体も普通に戻り、前足を伸ばしてリラックスした体勢に。

と、しきりに扉にスリスリ…というか、ゴツゴツグリグリ鼻をぶつけてきます。
また鼻血出ちゃうよ~と止めながらふと気づく。
扉の丸い穴
ぴーちの。鼻のキズ
よく見ると、ぴーちの鼻にちょうど同じ形の丸いキズが!
これ、こうやって鼻で扉をこじ開けようと、穴に鼻を突っ込んでできたキズだ!

 p_0hana.jpg
 丸い枠の形の傷。最初は興奮して鼻が真っ赤だったので気づかなかった!

痛くても血が出るまでやってたの?
怖くて出たくてたまらなかったんだね。
と思うと…(涙)。。。

ぴーちの為にと思って飛行機を選んだけど、
こんなに怖い思いをさせて怪我までさせるのなら、
やっぱり常に見守っていられる新幹線にすれば良かった。。

ホントにゴメンね…と自責の念


家についてキャリーから出すと、
知らない匂い!?知らない場所!?
と、慌ててシューズBOXの下に逃げ込んでしまいました。

その後、水を飲み、食欲は少ないもののちゃんと食べ、
トイレもきちんと済ませ、安心してその日を終えました。

後日全ての荷物を入れ、見知った家具に囲まれて完全に落ち着いたぴーち。

無事引越しという名の試練も終了となったのでした。

 
 穏やかな日々、復活♪



結局、危惧していたお漏らしや鳴き声は一切ありませんでした。
それすら忘れる程の恐怖だったのしょうか。。

もし万が一、また長距離移動の必要性が出たとしても、
ぴーちの場合 もう飛行機は使わないと思います。


長文最後まで読んでいたただいてありがとうございました♡
▼参加ランキング▼1クリックずついただけると励みになります♪

  にほんブログ村 猫ブログ ノルウェージャンフォレストキャットへ



~ご訪問ありがとうございました♡~

ただいまお返事はお休み中ですが、
いただいたコメントはとても嬉しく大切に読ませていただいてます*_ _)
スポンサーサイト
THEME:猫のいる生活 | GENRE:ペット
TAGS:

猫と引越 ~飛行機か?新幹線か?~


春は旅立ちの季節ですね。

2014年 ぴーち2才の春。
来るべき時が来ました。ぴーち史上最大の試練。
それは、引っ越し!!!

転勤で福岡にやってきて3年、東京に戻ることになったのです。
九州中を旅し、美味しいものを食べ尽くした日々よ、さようなら・・。

 
ぴ{初めてのケージ}

一番に心配したのはぴーちのこと。
外出恐怖症を患う、臆病 繊細なぴーちが、福岡から東京への長距離移動に耐えられるのだろうか?

ネットで猫の引越体験談を調べまくりました。

実家で猫を連れての引越は経験済ですが、
姉妹猫だったので一緒にケージに入れておけば寂しがらなかったし、
車で数時間だったので、特に問題もありませんでした。

今度は長距離なので。
しかも超のつく臆病ビビリ繊細デリケートな猫なので。

 p_0996.jpg
ぴ{初めてのキャットタワー}

まずは移動手段。
飛行機か?新幹線か??

飛行機のメリットは、時間。
新幹線で博多~東京まで約5時間、+電車で家までの時間。
飛行機で福岡~羽田間は約1時間半。早めに空港に着いて預けるとしても+1時間。
空港からは車を使えば、キャリーの掃除や怯えたぴーちのフォローができる。

新幹線のメリットは、離れ離れにならないこと。
足元に置いていつでも様子を見れるし、席をひとつ余分に取ってキャリーを置けば、振動も伝わらず安心。
でも、鳴きだしたら周囲に迷惑だし、デッキに移動する人も多いみたい。

飛行機では搭乗の30分~1時間前までに手続きしてカウンターに預け、
機内では手荷物と一緒に貨物室に入れられる。
温度調節もされているようだが、夏場など過去にワンちゃんの事故があったりと、少し心配な点も。
鳴いても迷惑にはならないけど、暗くて寒い貨物室でひとり、飛行機の爆音と振動に耐えられるのか。

 p_1284.jpg
ぴ{やっと少しだけ首回りがもふってきた}

悩んで悩みぬいた結果、飛行機を選択。

ぴーちが外出すると、必ず漏らす・大声で鳴く・シーツを換えても鳴き続ける、という点から、
どうしても新幹線は選べませんでした。
席を離れてデッキに移ったとしても、人の出入りがある・鳴き声が響く・匂いもある。
それに、ストレスがかかる時間を最小限に抑え、早くキャリーから解放してあげたいという気持ちもありました。

飛行機の爆音と振動は心配だけど、凄いのは発着陸の時で、上空ではある程度落ち着くのではないか。
飛行機を使ったワンちゃん猫ちゃんが意外とケロッとしている様子を沢山のブログで拝見し、そう考えました。

 p_1962.jpg
ぴ{もふもふへそ天}

引越の見積業者さんが来ただけで、ショックを受けしばらくベッドの下から出てこなくなったぴーち。。
引越スケジュールも変則で。

荷物運び出し前に一旦帰京。
ぴーちと私は新居に残り、事前に準備した最低限の荷物で数日過ごし、ぴーちを新居に慣れさせる。
福岡に戻った夫が、最後の荷造りと引越と掃除と退去手続きを済ませてから合流、とういう流れに決定。
 ↑仕事の引継ぎもあって大変だけどぴーちの為ならと頑張ってくれた(´・ω・`)


そして、引越当日を迎えました。

つづく)    

▼参加ランキング▼1クリックずついただけると励みになります♪

  にほんブログ村 猫ブログ ノルウェージャンフォレストキャットへ



~ご訪問ありがとうございました♡~

ただいまお返事はお休み中ですが、
いただいたコメントはとても嬉しく大切に読ませていただいてます*_ _)
THEME:猫のいる生活 | GENRE:ペット
TAGS:
☆参加ランキング☆

にほんブログ村 猫ブログへ





↑ランキング参加しています↑
1日1クリック
いただけると嬉しいです☆
検索フォーム
☆ご訪問感謝です☆
☆人気ブログランキング☆
★にほんブログ村★
東京五輪猫
作っていただきました♪

~ぷーの重量挙げ~

『猫と車と落とし噺』
やらいちょうさまより☆彡
★ぷーの記事はこちら★
NKB48
ぴーぷー参加させていただきました♪
★愛用カメラ
OLYMPUS PEN Lite E-PL6
ダブルズームキット
☆お買い物☆
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR